HOME » 新着情報

新着情報

第17回俳句大賞.jpg
第十七回となる今回は、全国から11,222句の力作ぞろいの作品を
ご応募をいただき、誠にありがとうございました。
そして、このたび日本を代表する詩人のひとりであり、俳句関係の著作も多い
高橋睦郎氏の審査により大賞、優秀賞をはじめ入賞、入選作が厳選されました。
高橋氏が選評で述べておられますように、どれも優れた作品ぞろいです。
どうぞ、それぞれの俳句の、上質で深い味わいをお愉しみください。

平成29年7月1~2日に行われる、株式会社レデイ薬局さま主催のイベント

健康フェスタ in えひめ 2017 へ、弊社も参加いたします。
当日は弊社スタッフによる商品のご説明等させて頂きますので
是非ともお立ち寄りくださいませ。
resize-haiku-2016owari.jpg
第十七回 21世紀ケロリン俳句大賞」の作品応募は締切りました。
多数ご応募いただき、ありがとうございました。
入賞・入選作品の発表は2017年2月20日ごろホームページで発表いたします。
(入賞者には直接通知いたします。)

DHA/EPAを使ったアトピー性皮膚炎治療は、ロイコトリエンB4の産生抑制によって改善効果が得られた

徳島大学大学院医歯薬学研究部の安友康二教授らの研究グループは、小児科医師・渡辺俊之先生との共同研究により、DHA/EPAのアトピー性皮膚炎に対する治療効果をマウス実験によって検証し、その研究成果を医学誌「The Journal of Medical Investigation」に発表しました。



【概要】
アトピー性皮膚炎は、症状の発症・悪化において、生理活性脂質のロイコトリエンB4(以下、LTB4)が深く関与していることが研究報告されてきました。しかし、アトピー性皮膚炎の治療という観点から、LTB4が研究されることはほとんどありませんでした。そこで、ω3系多価不飽和脂肪酸(DHA/EPA)がLTBの産生を拮抗的に抑制することに注目し、治療への応用可能性を検証しました。
徳島大学大学院医歯薬学研究部・安友康二教授らの研究グループは、小児科医師・渡辺俊之先生との共同研究により、アトピー性皮膚炎様皮膚炎を発症させたモデルマウスを使い、DHA/EPAの治療実験を行いました。その結果、タクロリムス軟膏と併用することによって、LTB4が抑制され、皮膚症状が改善されることが確認されました。タクロリムス軟膏を単独で使用した場合と比較しても、皮膚症状が有意に抑制したことから、アトピー性皮膚炎治療の補助剤として、DHA/EPAを活用できる可能性が示されました。 

  【研究の背景】
小児科医師・渡辺俊之先生と内外薬品株式会社(本社:富山市、社長:笹山敬輔)は、アトピー性皮膚炎の局所治療を目的として、DHA/EPA含有軟膏の開発に関する共同研究を行ってきました。また、渡辺先生は、DHA/EPA含有軟膏がアトピー性皮膚炎の症状を抑制することを実証してきました。しかし、その作用機序については、明らかになっていませんでした。そこで今回、アトピー性皮膚炎のモデルマウスを用いて、DHA/EPAの外用療法の有用性および作用機序を検証しました。

  【研究手法と成果】
アトピー性皮膚炎様皮膚炎を発症させたモデルマウスに対し、タクロリムス軟膏単独塗布群(以下、単独群)とタクロリムス軟膏とDHA/EPA含有油の併用塗布群(以下、併用群)で比較を行いました。その結果、皮膚症状は併用群が有意に改善しました(図1)。また、単独群ではLTB4の値が変化しなかったのに対して、併用群ではLTB4の産生を有意に抑制しました(図2)。

さらに、皮膚症状とLTB4の因果関係を検証するために、症状が改善したマウスにLTB4を投与(皮下注射)する実験も行いました。その結果、再び悪化して皮膚炎症状が再現したことから(図3)、アトピー性皮膚炎の発現にLTB4が深く関与していること、および、DHA/EPAはLTB4の産生を抑制するという特異的作用によって、アトピー性皮膚炎治療に有効であることが示唆されました。 

図1.png

図2.png

図3.png

【今後の予定】
今回のマウス実験によって、DHA/EPAはLTB4の産生を抑制することにより、アトピー性皮膚炎に効果があることが強く示唆されました。今後は、DHAとEPAの適正な比率や作用機序について、さらなる解明をしていきたいと考えています。

  【書誌情報】
Shinya Yoshida, Koji Yasutomo, and Toshiyuki Watanabe.
Treatment with DHA/EPA ameliorates atopic dermatitis-like skin disease by blocking LTB4 production.
The Journal of Medical Investigation, 2016.

「第十七回 21世紀ケロリン俳句大賞」俳句募集開始しました!


私たちの健やかな暮らしをサポートする「くすり」。
私共、ケロリンの内外薬品では、「くすり」の大切さを、より多くの人に

知っていただくことを目的に、「生命(いのち)」をテーマにした俳句を

広く募集いたします。


多くの方からのご応募をお待ちいたしております。


応募詳細、21世紀ケロリン俳句大賞の詳細はこちら

第十六回となる今回は、全国から9,957句の力作ぞろいの作品を
ご応募をいただき、誠にありがとうございました。

そして、このたび日本を代表する詩人のひとりであり、俳句関係の著作も多い
高橋睦郎氏の審査により大賞、優秀賞をはじめ入賞、入選作が厳選されました。
高橋氏が選評で述べておられますように、どれも優れた作品ぞろいです。
どうぞ、それぞれの俳句の、上質で深い味わいをお愉しみください。

1回ウッドデザイン賞に入賞していた「ケロリン木桶」が、平成271210日に東京ビッグサイトで行われた「エコプロダクツ2015」において、上位賞である奨励賞を受賞しました。

 

1:ウッドデザイン賞における上位賞の受賞

 今回のウッドデザイン賞入賞受賞作、全397点(応募は800点以上)のうち、上位賞として最優秀賞(農林水産大臣賞)1点、優秀賞(林野庁長官賞)9点、奨励賞(審査委員長賞)30点が選定されました。

 このうち「ケロリン木桶」が、ウッドデザイン賞運営事務局が主催(林野庁が後援)する「ウッドデザイン賞2015」の上位賞である「ライフスタイルデザイン部門 奨励賞」を受賞しました。

 

2:展示期間など

 日時:平成271210日(木)~1212日(土)

 場所:東京ビッグサイト「エコプロダクツ展2015」ウッドデザイン賞受賞特設ブース内

 

3:製品コンセプトと販売場所

長野県では新たな「木の文化」の再生を目指して、桶・樽などの暮らしの中の身近な木製品の復活に取り組んでいます。

その一環として、弊社「ケロリン桶」を長野県産材サワラ及び焼き印によって製作した「ケロリン木桶」を2015年の3月から東急ハンズ長野店及び銀座NAGANO2店舗限定で販売していただいているところです。

 

第1回ウッドデザイン賞2015奨励賞.jpgウッドデザイン賞受賞展示正面.jpg




4:製造販売元

製造:志水木材産業株式会社

販売:内外薬品株式会社

 

5:お問い合わせ先

内外薬品株式会社 東京支社

101-0047 東京都千代田区内神田2-3-6

電話・受付 0332543261

メールでのお問合せ https://www.naigai-ph.co.jp/contact/


第十六回 21世紀ケロリン俳句大賞」の作品応募は締切りました。 
多数ご応募いただき、ありがとうございました。

入賞・入選作品の発表は2016年2月20日ごろホームページで発表いたします。 
(入賞者には直接通知いたします。)

dia.png
ダイアフラジンシリーズの特設サイトが出来上がりました。
お子様のかゆみ対策、スキンケアガイドなど、かゆみについての様々な情報を掲載したコンテンツです。
ダイアフラジンシリーズの詳細についても、こちらのサイトからご覧いただけます。

特設サイトはこちら


 内外薬品株式会社(本社:富山市、社長:笹山和紀)は、手や足のひび割れ、あかぎれなどに対して、一時的な症状の改善だけでなく、皮膚の回復を目指して開発した「ダイアフラジンHB軟膏」を10月15日に新発売します。
とくに水仕事をしても落ちにくい、高分子うるおい成分のリピジュア®を添加することによって、皮膚がしっかりと回復するのを助ける処方となっております。


ダイアフラジンHB軟膏.jpg

 本製品は、荒れた角質層を回復させる肝油由来のビタミンA油を配合して、皮膚炎、湿疹に悩む方から幅広い支持を得ているダイアフラジン・シリーズから新処方の「ひび割れ、あかぎれ用治療剤」として発売するものです。また、冬の乾燥肌から生じやすい皮膚表面のちょっとした亀裂には、早めに本製品で対処することを勧めます。


●荒れた皮膚の修復作用と保湿保護作用を有する軟膏 寒さや乾燥が厳しい冬でも毎日のように水仕事を行っている主婦の方は、強い手荒れが起きやすく、ひび割れやあかぎれが生じることも少なくありません。本製品は、そうした方などを想定して、水仕事でも効果が落ちにくいように、湿潤剤(添加物)としてリピジュア®を配合しています。ビタミンA油、ビタミンE、パンテノール、アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウムで荒れた皮膚の修復をはかる一方、リピジュア®が皮脂膜の役割を担って、皮膚の保湿保護作用も期待できます。


■「ダイアフラジンHB軟膏」の概要
販売名:ダイアフラジンHB軟膏
発売元:内外薬品株式会社
    〒930-0059 富山県富山市三番町3-10
製造販売元:東光薬品工業株式会社
分類:第3類医薬品
希望小売価格:15g 1,200円+税
効能・効果:ひじ・ひざ・かかとのあれ、ひび、あかぎれ、指先・手のひらのあれ、しもやけ
用法・用量:1日数回、適量を患部に塗布
成分・分量(100g中):アラントイン...0.2g、パンテノール...1.0g、ビタミンA油(肝油類)...12.5g、トコフェロール酢酸エステル...2.0g、グリチルリチン酸ジカリウム...0.5g、その他添加物としてリピジュア®、香料などを含む


【本製品に関するお問い合わせ先】
内外薬品株式会社東京支社
〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目3-6
TEL:03-3254-3261
FAX:03-3254-3263

アーカイブ

内外薬品について

内外薬品YouTubeチャンネル

© NaigaiYakuhin Co.,Ltd. All Rights Reserved.